一度は行きたいヘミシンクの聖地モンロー研究所

アメリカのヴァージニア州というところにあるモンロー研究所。

ここはヘミシンクについての研究がされている場所で、

ヘミシンク経験者であれば一度は行ってみたいと思うような場所です。

簡潔に説明すると、意識についての

探究をメインとする活動と、教育、研究機関でもある。

研究所の名前にも入っているが、創始者はロバート・モンローという人。

残念ながらモンローは1995年に他界しているが、

その意志を受け継ぎモンロー研究所は運営され、

ヘミシンクの研究などがすすめられています。

モンロー研究所は、オリジナルの教育プログラムと専門機関との共同研究で、

意識の進化に貢献しております。

その成果の1つとして、ヘミシンクという音響技術は医療機関や大学との共同研究によって

科学的にも臨床的にもにも立証されています。

そんな実績もあって、創設以来モンロー研究所には大勢の人が訪れるようになり、

セミナーのプログラムやワークショップに参加しています。

今現在に至っても世界中のあちこちから、政府関係者、軍関係者、

経済界の主要人物、芸能関係、霊能者、セラピストなどが、

己の能力の開発、発展、再考、意識の進化のために

モンロー研究所を訪れ、プログラムに参加しています。

こんなところからもヘミシンクをやる人には一度は行ってみたい場所になりますが、

ちなみに、滞在中の外出禁止、アルコール、テレビ、

新聞、本、スマホなどを見ることも禁止されております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です